profile     album         blog




 recipe      wan,s recipe




 photo bbs              link 




←以前のbbs

Little Lover

2007年 1月19日午前 アップルが天国へ旅立ちました。

14年と10ヶ月・・・あと少しで15歳のお誕生日を迎える時でした。
心臓の病気が発覚してから6年以上、病院&お薬のお世話になりながらも本当によく頑張ってくれました。
 本当は私や家族の腕の中で逝かせてやりたかった、せめて最期の時を一緒に過ごしたかった・・・ 隣の部屋で寝ていた自分に本当に腹が立ち後悔の気持ちでいっぱいです。  ごめんね、本当にごめんね・・・ あんなに寂しい思いをさせないと誓ったはずなのに1番寂しい思いをさせてしまったのかもしれない・・・
 
 ここの所2週間は食欲はあるものの、立てない&体がフラフラしていたのでご飯やおやつを食べるのもしんどそうでした。
 それでも私が作ったものだとよく食べてくれていました。

寝るのもずっと抱っこでだったね。  眠りに入った頃にそーっとカーペットの上に降ろすとまた起きて最初からやりなおし、だったり・・・
 その時は「あーあ、起きちゃった」と言ってまた抱っこをしていたけれど、もう今、お姉ちゃんの腕の中はからっぽだよ。  いつもならあーやんがいてくれたのにね。

 正直、とても淋しくて辛くてアップルの写真・よく着ていたお洋服・使っていたタオルや毛布・ガラーンと空いてしまったいつもいた場所やケージを見ては、ただただ涙が溢れて仕方ないです。 本当に胸の中を研いだ爪でえぐられているように心が痛い・・・
 
小さな体だったのにこんなにまで大きな存在、いつも一緒にいたから私一人で歩いていると「あれ?今日はアップルちゃんは?」と聞かれていました。
 家の中でもお外でもいつも一緒のツインズ状態。 23才の私が9才のときから一緒に過ごしてきたのでもう人生の大半を一緒に過ごしていたんだね。
 本当にありがとう。 辛い時も悲しい時も、又嬉しい時もいつも一緒にいてくれた。
言葉では言い表せないぐらいの感謝でいっぱいです。
 天国で今頃おじいちゃんやおばあちゃんと会えているのかな?
あーやんの大好きだったおじいちゃん、おばあちゃん。
 
 こんなに泣いていてはあーやんに心配させてしまうね。
でも今は涙がただただ溢れて、どうしようもなく悲しく辛い思いでいっぱいです。

 ここまで読んで下さった方々、支離滅裂な文章になってしまって申し訳ございません。
そしてアップルの事を可愛がって下さって本当にありがとうございました。
 アップルもきっと天国で喜んでいると思います。

サイトもブログもアップルの生きた証として、頑張った証として残しておきたいと思います。  あーやん、本当にありがとう。 離れていてもお姉ちゃんはあーやんの事が世界でいちばん大好きだよ。
 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー